Life hacks for Workplace を開催しました

2017年3月16日から18日まで開催された情報処理学会第79回全国大会にて
InfoWorkplace委員会主催でイベントセッション「Life Hacks for Workplace」を
開催しました。

https://www.gakkai-web.net/gakkai/ipsj/79/event/html/event/B-4.html

InfoWorkplace委員の渡辺(筑波大)が当日の様子をご紹介させていただきます。

情報処理学会では(私の記憶上)今までになかったLightning Talk大会!
実際飛び込み発表もあって大変盛り上がった大会となりました。

最初はNICT湯村さんによる「おうちハック」の事例とハックに使える様々なツールのご紹介。
見てるうちに自分の家を今すぐにでもハックしたくなるほどワクワクする事例やツールが
目白押しでした。当日のスライドはこちらに上げてくださっています。
https://speakerdeck.com/yumu19/life-hack-by-ouch-hack

エイチーム矢島さんは3歳のお子さんを抱っこしてのご登壇!
矢島さんは男性の育休の経験談に基づいた家族ハックのすすめ。育児はお母さんが中心的にするものという当たり前を変える!という強いメッセージが頼もしかったです。会場ではお子さんがマイクを
奪ったり、お父さんにマイクを向けたり、会場中を走り回ったり自由に動く中とても印象深く
楽しい発表でした。当日は男性参加者も多く、みなさんから当たり前の意識が変わっていくかも!?

京産大河合先生からは最近の幼稚園・小学校・中学校で使われているITツール事情を
教えていただきました。授業ではスライドやタブレットの導入、連絡手段はラインなど
自分の頃からは想像もつかないくらい進んでるんですね。体育で動きを撮影してアドバイスをするとかすごい!

翔泳社の岩切さんは手書きのとても可愛いスライドを書画カメラで写してご発表。これ私もやりたい!
そして、デブサミやITエンジニア大賞のオーガナイズの経験から、大義のもとに世の中をHackする意義についてとても素敵な話をいただきました!一つ一つ心に刺さる言葉ばかりで私がうまくまとめられない(ごめんなさい)ので、当日のスライド、是非みてください。

https://speakerdeck.com/iwakiri/hacksurukotohawei-lai-woqi-dai-surukoto-she-hui-falsezhong-defalseyi-ge-wodan-outosurutai-du-datosi-u-number-ipsj-lifehacks

私もささやかながら発表をさせていただきました。2016年8月に出産した長男を抱っこしながら、
産後生活で、育児に対する不安や孤独を感じる初心者ママにとってSNSでの育児生活の共感・共有がいかに助けになっているかという話をした後、せっかくなのでTwitterの育児ハッシュタグをいろいろ分析して遊んでみましたw
https://www.slideshare.net/chiemiamagasa/ss-73203007

この後、ネクストの石井さんが飛び入りでご発表していただきました!すみません、私はこのとき息子のオムツ替えをしていて前半見れなかったのですが、DeepLearningでおそまつさんの分類をしたり、家に帰ったら即ももクロライブが始まるとか、いろいろなおうちハック紹介と、「バグで生活が悪化する」など実践的な知見をご紹介いただきました。

その後の議論では「赤ちゃんや子供だけでなく、シニアも見据えたライフハック大事」とか、学生からの「おうちハック、どこから手をつければいいですか?」とか「男性育児休暇興味あります」とかいろんな方面から質問や意見が飛び交っていました。

土曜日の朝らしく、アットホームでとてもワクワクするとても素晴らしいセッションだったと思います。
是非とも今後もこのような会を開催したいですね!私も育児ハック続けていきたいです^^

なお、当日のTweetsがhttps://togetter.com/li/1091973にまとまっています。
こちらも是非ご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です