FIT2016でパネル討論イベントを開催します

人々_横長

2016年9月7日(水)から9日(金)に富山大学にて第15回情報科学技術フォーラム(FIT2016)が行われます。期間中 9月8日(木) 15:30〜17:30 にInfo-WorkPlace委員会とデジタルプラクティス編集委員会による共催で、イベント「ダイバーシティ社会に向けたワークプレースを考える」を開催することになりました。

ダイバーシティ社会の実現に向けて企業や大学など各組織では多様性を尊重し組織として成長するさまざまな取り組みを実施しています。そのひとつとして女性の積極的な活用に取り組んでいますが、これからのダイバーシティ社会の実現では女性だけでなく男性を含め、多様な属性をもった人々が活躍する場(ワークプレース)が重要になってくると考えられます。しかし厚生労働省の調査(PDF)によると、平成26年9月30日までの1年間の男性の育児休業の取得率は女性が81.5%なのに対し、男性は2.65%と依然低いままです。

このイベントではまず3名の方に講演いただき、具体的な取り組みをしてみてどうだったかを発表していただきます。次のパネル討議では、ダイバーシティ社会を活性化するために、ICTの実践や課題について考えます。男女問わず、家族や家庭人としての面を持ちながら活躍・貢献できる職場やコミュニティについて実践的な議論をしたいと考えています。

発表者はユニークな方ばかりです!

  • 講演(1)  情報処理学会におけるダイバーシティ推進に向けた取り組み-Info-WorkPlace委員会
     加藤 由花さん(東京女子大学 数理科学科 教授)
  • 講演(2)  富山のIT企業「インテック」の事例紹介
     清水 美奈子さん(株式会社インテック )
  • 講演(3) 【男の育休】劇的ビフォー&アフター
     矢島 卓さん(株式会社エイチーム )

ぜひご参加ください。

 

イベント概要:

「ダイバーシティ社会に向けたワークプレースを考える」
日時: 2016年9月8日(木) 15:30〜17:30
場所: 富山大学 第2イベント会場(共通教育棟A棟 A21)
詳細: http://www.gakkai-web.net/gakkai/fit/program_web/event_B-5.html

  • 15:30-16:30 講演
    • 司会:住田 一男((一社)人工知能学会 事務局長)
    • 講演者1:加藤 由花(東京女子大学 数理科学科 教授)
    • 講演者2:清水 美奈子(株式会社インテック )
    • 講演者3:矢島 卓(株式会社エイチーム )
  • 16:35-17:30 パネル討論
    • コーディネータ:土井 美和子(情報通信研究機構 監事)
    • パネリスト:富田 達夫(情報処理推進機構 理事長)
    • パネリスト:清水 美奈子(株式会社インテック )
    • パネリスト:矢島 卓(株式会社エイチーム )
    • パネリスト:木塚 あゆみ(公立はこだて未来大学 システム情報科学部 特任助教)

 

This entry was posted in 未分類. Bookmark the p.